top of page

昇降式デスクのすすめ

会社を経営しているオーナー様へ。 業績や仕事効率を上げるために・・・根性論や責任感を持ち出して社員を叱咤激励する時代はおわりました。


働くスタッフの健康管理⇒生産性UP⇒企業の業績もUP!


この図式はもはや定説となりつつあります。 そこで、健康的に働くためのツールとして有効な、昇降式デスクを導入してみませんか?

デンマークやスウェーデンなど北欧諸国では、オフィスで新しく導入されるデスクの9割以上が上下昇降タイプだといいます。

早かれ遅かれ、いずれ日本のどの企業でもその必要性が浸透し、昇降式デスクの導入が当たり前になるでしょう。 一歩先行く先進的な企業として他社と差別化するためにも、今から・今すぐの導入をおすすめします。


昇降式デスクのメリット


昇降式のデスクがあることで、座ったまま同じ姿勢で仕事をするスタイルから、立ったり座ったり、姿勢や環境を変えながら柔軟に働くワークスタイルへと変化が生まれます。


個人ワークにいいこと ・血流の好循環で肩こりや腰痛を予防 ・自分のベストの高さに調整OK ・姿勢をかえてリフレッシュ。眠気も防止 ・メリハリがついてタスク管理がしやすくなる


ミーティングにいいこと ・活発な議論でアイディアも出る出る! ・長時間のだらだらミーティングにならない ・コミュニケーションが円滑に


オススメの昇降式デスク


ワイズカーサでは、ただ機能だけに特化した家具ではなく、そこに「美しさ」や「上質さ」も持ち合わせたインテリア性の高いデスクをおすすめしています。

それが、USMキトステーブルです。 美しいオフィスはスタッフの自慢!働くことへのモチベーションUPも期待できます



スタッフの健康を考えるなら、ぜひスタンディングスタイルの導入をご検討ください。

詳しくは店頭でスタッフまでお気軽にご相談ください。

bottom of page